パワーストーンのクロージョーアイズ

京都のパワーストーン店

*

ブルー アクティノライト・イン・クォーツ

アクティノライト入り水晶
ACTINOLITE IN QUARTZ

bqinactino13-l1
keyword
(空の境地)

ブルーアクティノライトは全ての自己を削ぎ落とし
「全く何もない世界」を体験できる素晴らしいエネルギーを持つ石です。
ブルーアクティノライトとワークをすると
いったいどこに照準を合わせたらいいのか分からなくなります。

私は石とワークするときは まず身体でどのように感じるのか
石がどのような性質のエネルギーをもっているのか
身体のどのチャクラに対応するのか という
大まかな基準でエネルギーを見ていき
そして細かな部分に意識を移していくのですが
この石は最初から 何もない領域に移行してしまうのです。

本当に何もないのです。
私の身体も消えて さまざまな思考も消えて
恐れや喜びなどの全ての感情も消えていきます。

このように全くの何もない世界の中に自分をおいてみると
また違った世界観が広がっていきます。
まず、笑みが浮かんできます。
そして 感謝の気持ちが自然と浮かび上がってきます。
それでも自分はこの宇宙に存在しているという
ありがたさなのです。

自分の肩書きも 今までの努力も 常に付けている仮面も
全てなんら意味を持たないものであることに気づき
その瞬間、瞬間に人は 存在し 思考し
愛を感じて生きているんだということに
感覚でスコ~ンと分かってしまうという感じです。

無の境地とは書かず 空の流域と書いたのは
無と空というのは 似ているようで少し違うと思うからです。
無はあえて考えをとめたり べからず的な修行のような気がしますが
空は何もないはずなのに すごくなにかでいっぱい満たされている
という感じがあります。
無ではなくちゃんとあるんです。

強いエネルギーだけが素晴らしいのではありません。
微細なエネルギーにこそ 全てが包括されているのかもしれません。
今 宇宙はエネルギー転換期にきていると思います。
原子力に変わる次なるエネルギーの発見は
きっと微細でかつ 空のように全てが満たされたエネルギーから
見つかるのではないかと思わずにはいられません。

ブルーアクティノライトは オレンジのように穏やかに
自己を見つめていくようなタイプの石ではありません。
ワークや瞑想をしたとたん 全く何もなくなるのです
その点に関しては容赦がありません。

依存心が強い方や、迷いが強い方は
一瞬戸惑うかもしれません。
少しずつエゴを落として生きたい方には
オレンジ アクティノライト イン クォーツをおすすめします。

このアクティノライトと同じ感覚を持った石は
今までひとつもありませんでした。
そのことからも この情報化社会にこそ不可欠な石であり
また この時代だからこそ必要な石として
これからも注目されていくことでしょう。

対応チャクラ なし

 

■石の意味集■

公開日:
最終更新日:2015/09/11