パワーストーンのクロージョーアイズ

京都のパワーストーン店

*

アンデシン

ANDESINE
ande-imagekeyword
(瞑想の深さを知るバロメーター)

鉱物的説明:ラブラドライトの仲間と言われています。
見た目は赤い色をしていますが
青い色のエネルギーを感じます。
(喉に塗るヨードチンキのような赤に見えるようなブルー)

エネルギー的特長:見かけの色から一見 第2・3チャクラに対応する石と
思われがちですが、
実際には、この石の波動は非常に高く
肉体領域ではエネルギー感知ができないほどです。
(手でエネルギーを感じるレベルでは識別不可)

相当周波数の高い瞑想に最適な石です。
頭部周辺のチャクラをサポートする石で
この石とより深く瞑想することで
エネルギーボディの共鳴する位置が変わります。
つまり瞑想の深さを知るバロメーターの石とも言えるでしょう。
深く瞑想すればするほど 世界は白い光一色になります。
エーテル界からコーザル界へとより深くなっていきます。
(周波数が高くなっていく順番)

喉、つまり、私たちの意識や自我から
宇宙に伸びていく様を描いているような
とても不思議なストーリーに満ちた石です。
私たちはこのような段階を経て 宇宙と一体になる
次元へと進んでいくのかもしれません。

対応チャクラ(エネルギー領域):5・6・7・8を含む

エネルギー領域:サイキック領域

石とのワーク(サイキック領域において)
エーテル界(物質体)では 色がブルーに広がって 喉のチャクラに共鳴
アストラル界(感情体)で 額まであがり 前頭葉が明るく輝く感じ
メンタル界(精神体)では 後頭部から後光が射すような感じに広がる
コーザル界(霊体)では 全てが無の真っ白な光の状態になる

↑瞑想の深さのバロメーターにお使い下さい↑

 

■石の意味集■

公開日:
最終更新日:2015/09/11