パワーストーンのクロージョーアイズ

京都のパワーストーン店

*

カシードラル水晶

kath02-skeyword
(アカシック・レコードにつながる)

鉱物的特徴:一つの水晶ポイントに
折り重なるような形状をもつ水晶。
まるで大聖堂を思わせる形から
カシードラル(カテドラル水晶)と呼ばれるようになった。

エネルギー的特徴:カシードラル・ライブラリーとワークすると
超巨大三角形が頭上に浮かびます。
左の底角は左脳 右の底角は右脳を基点として
その三角形の頂点は
限りなく上に上に伸びたところに存在します。

そこは まさしく アカシックレコードと呼ばれるところ
その頂点の部分に向かって話しかけてみました。
私の魂が求めていることって結局なんなの?っ・・・と。

答えは「既に知っていた」ことでした。
何度かその答えに到達していながら
どうしても納得できず
頑固にもそのシンクロニシティを拒否していました。

こうやって 宇宙の図書館であるアカシックレコードに
○○です。とはっきりと突きつけられると
もう疑っている場合ではなく
いい加減重い腰を上げなさいと
お叱りを受けてしまったかのようにも感じました。

以前 この石と向かい合ったときは
左脳の調整だとしか感じられませんでした。
今ようやく両脳のバランスが整う高波動の時代になり
機が熟したかのように 宇宙の真実の扉が開かれる時が
やってきたのかもしれません。

頭上にある宇宙の高い高い位置に
三角形の頂点を発見したなら
そこに向かって 問いかけてみて下さい
きっと あなたにぴったりの答えが返ってくることでしょう。

対応チャクラ:両脳(右脳・左脳)・アカシックレコード

 

■石の意味集■

公開日: