パワーストーンのクロージョーアイズ

京都のパワーストーン店

*

ギベオン

GIBEON
gibe-l1keyword
(自らの気配を消す)


それぞれの隕石(隕鉄)は、やはり石と同じように
持つ人と共鳴するもの、しないものがあります。
それは その石に含まれている星のエネルギーと
関係しているのかもしれません。
自らの星のルーツによって
共鳴する隕石に違いがある・・・
Wow!!なんてロマンティックなんでしょう~♪

この鉄隕石は、私の中でも最も不可解な石の一つとして記憶しています。
実際、この石が驚くほど高い周波数を持っていることに気付くまで
メッセージを受け取ることも、どのように関わったらいいのかさえ
わからずじまいで、気配が消える不思議な石という認識のままでした。

なんとこの石はサイキック領域650もあります。
突然上がってしまった周波数に対処する際に
こんなに頼もしい存在はありません。

私がサイキック領域のカテゴリーをカウントし始めたとき
もっとも周波数が高かったのは、7歳の子供さんでカテゴリー9でした。
しかし、地球の周波数がますます上がっているのか
大人でも20を超える人が続々と登場してきています。

ついこの間まで、石で一番周波数が高いと思っていたのが
カテゴリー12だったのに、それを簡単に超えてしまったのです。
3次元の意識で生きて行くためには、グラウンディングが不可欠です。
そのためにも 高くなった周波数に石を共鳴させて
周波数を落ち着かせることがどうしても必要になってくるんです。

周波数の高さを意識して石を探し出すと最高で
カテゴリー30を超える石も見つかり始めました。
しかし地球が時々、ぽ~んと急激に周波数を上げる時があって、
このエネルギーに遭遇すると意識は多次元世界へと
一気に飛んでいってしまいます。
つまり3次元でのフォーカスが突然難しくなってしまうのです。
このことが原因で身体の違和感を感じる方も多いのではないか?
ということも最近わかってきました。

私もその急激なエネルギーシフトに遭遇した時に
カテゴリー560という驚異的な数字になってしまったことがあります。
しかし、どの石もそんなに高い周波数を持つものはありません。
このとき助けになったのが、やっぱり隕石だったのです。

しかし、私はギベオンの星のルーツとはどうも違うようでした。
私には、リビアンガラスが合っていたようで、
リビアンのおかげで身体のエネルギーがグラウンディングし
この次元に再びフォーカスすることが出来ました。

強いエネルギーを伴うエネルギーワークをされている方や
感受性の強い子供さん、
またもともと繊細で周波数が高いサイキック領域の人たちは
急激なエネルギーシフトに反応しやすいかもしれません。
また、身体の筋力を高めることがグラウンディングを助ける上で
大変有効であることも身をもって実感しています。

隕石や隕鉄はどれも100以上のカテゴリーを持っていて
このような突然のエネルギーシフトには
とても頼りになる心強い助っ人なのです。
隕石には このギベオンをはじめ、テクタイト、モルダヴァイト、
リビアンガラス、カンポデルシエロなど 結構種類があるものです。
ご自身の気になる隕石はあなたの周波数に合うものです。
どうぞエマージェンシー用(緊急時)に
一つ隕石をお持ちになるといいかもしれません。

 

■石の意味集■

公開日: