パワーストーンのクロージョーアイズ

京都のパワーストーン店

*

キャンドル水晶

candle01-skeyword
(究極の安堵感)

マダガスカル産の石たちは とても色鮮やかであったり
また個性的であったり と非常に興味深いものが多いのですが
このキャンドル水晶もその中のひとつといえます。

キャンドルのロウで出来ているような形状のこの水晶は
大変珍しいものだそうで、
また 水晶特有な、明晰かつクリアーなエネルギーではなく
とても穏やかな優しいエネルギーを持つ不思議な水晶でもあります。

この水晶とワークすると 名前のごとく
まるでキャンドルの灯をともすように
優しく暖かなエネルギーが 体を
そっと包んでくれるかのようです。

母の腕に抱かれているような安心感。
気心の知れた 仲間達と語り合うような安堵感。
そして・・・ そして・・・・

「何っ? この感じ? なんだか昔から 知っていたような・・・
あっ そうか!! 私達はどんな時も守られているんだ
不安になることなんて 必要なかったんだ・・・」

と宇宙の愛を再確認したかのような
不思議な感覚を思い出させてくれます。

石にはいろんなエネルギーがあり
その石に応じていろんなイメージが浮かんだりします。
そのイメージの世界では
とても心安らかで また 力強く勇気ある自分を
発見することもあります。

私達は精神世界の本などで教えを乞ううちに
「本当にそんな世界があるならば 実際に体験してみたいわ」と
嘆いてみたり「信じがたいわよね」とつい、くじけてしまいます。
また現実が辛い時などは なおさらのこと 前向きな
世界など信じられないかもしれません。

しかし そんな時にこそ、 本当に 心を落ち着けて
石を抱きしめてみてください。
こんな身近に こんなに優しいエネルギーを出している存在が
あることに きっと驚かれることと思います。

何の自己主張することもなく
じっと沈黙の世界にたたずむ石と向かい合ううちに
涙が流れるかもしれません。
安心して眠ってしまうかもしれません。
「ただそこにいるだけで 価値のある存在である」ということを
石は思い出させてくれているのかもしれません。

とりわけ このキャンドル水晶は 今の時代 不況であったり
恐れが蔓延しているかのように見える現代において
安心感を与えてくれる石のピカイチではないでしょうか。

自分の感じ方ひとつで世界は変わる・・・
全ての現実は自らが作った幻想である・・・
ということを キャンドル水晶は
そっと教えてくれているかのようです。

 

■石の意味集■

公開日: