パワーストーンのクロージョーアイズ

京都のパワーストーン店

*

クリソコラマラカイト

chrysomalab04-l1keyword
(女性エネルギーの癒し)

マラカイトが あらゆる癒しを意味し
クリソコラが女性エネルギーの活性化だとしたら
クリソコラマラカイトは それを単純に
二つ足した意味です であったら
とても簡単なのですが・・・・(^^;)
そうじゃないのが 石の世界だったりするのです。

エネルギーの世界では 男女の区別は
実際の男女の区別とは異なり
人は皆 両方のエネルギーを持つと言われています
バランスですね。
私の観念で言えば 男性エネルギーは
行動の意味合いを持つ 外向的なイメージ そして
女性エネルギーは感情を司る 受け身的なイメージがあります。
 
しかし この二つの石達は
感情のエネルギーを持ちありながら
カテゴリー的には 肉体的な石だと言われています。
それはいったいどういうことなんでしょうか?
より肉体につながっている、
つまり その感情エネルギーとは
肉体に最も影響を受けやすいということではないかと思うのです。
第2チャクラに位置するそのエネルギーは やはり女性ならば
そのまま肉体の器官に影響を与える場合もあります。

クリソコラとマラカイトの それぞれのエネルギーの違いは
クリソコラは 影響を与えてきたトラウマを癒やし
マラカイトは肉体的な機能が休止している場合に
再び復活させる力を与えてくれる といったイメージ。
そして クリソコラ・マラカイトは その休止してしまった
原因を癒していこうというふうに感じます。

癒しの行為とは 一度閉じてしまった蓋を開ける行為でもあります。
つまり 決して易しいものではなく 困難である場合もあります。
そのため この鮮やかな石である クリソコラ・マラカイトをみて
拒絶される方も 大変多いのです。
でも この頼もしい 石の癒しにより
女性エネルギーを復活できた時には
きっと 本来の素晴らしい感覚が訪れると思うのです。

「きっと」と書いたのは
私も 第2チャクラに関しては 少し心に引っ掛かるところがあり
レッスンの必要性を感じているからなのです。
私は自分を女性らしくないと 思って来ましたし
感情の起伏も大きく そんな自分を否定さえしてきました。

ですから クリソコラマラカイトは 私にとっては
「とても大切で必要不可欠なもの」という意識が常にあり、
実際に 怖いくらいに鮮やかな青緑色の
しかも大きな クリソコラマラカイを見つけた時には
思わず 購入していました。

「優しいだけでは だめだ。勝ち組にならなければ 生き残れない」
といわれて育ってきた世代・・・
そうです この言葉は 男性の方が つよく意識しているかもしれません。
だから この石は 女性だけでなく
あるいは 男性のほうが必要としている
石なのかもしれません。

今 地球では 優しさがとても必要とされている気がします。
最近の子供達 つまり 新しい世代の子供達は
また少し違った観念を持って生まれてきているように感じます。
まっすぐで 笑顔が多くて 人と分け合うことにためらいがありません。
相手に対して 先入観がなく 無邪気に 一緒に楽しもうとします。
彼らにとっては クリソコラ・マラカイトは とても美しい対象に思え
逆にまたとても惹かれるのだと思います。

ですから ストーンリーディングでは 子供達の場合
他の石との関連もありますが、
クリソコラ・マラカイトを選んだときには
とても創造性にあふれた 優しい気持ちの状態であると
解釈することが自然な場合もあります。

肉体と直結している感情を癒す石 クリソコラマラカイトは
次世代を生きる私たちにとって
不可欠となる石であるような気がしてなりません。

■石の意味集■

公開日: