パワーストーンのクロージョーアイズ

京都のパワーストーン店

*

チベタン・ゴールド

TIBETAN GOLD
newhypju-tibego-l1keyword
(光の身体を体現する)

胸のハートチャクラが大きく呼応し
ハートの中心に位置する黄金の光の玉が輝き出します。
その光は横に何処までも広がり、無限の広がりを現したかと思うと
今度は縦に伸び始めます。それはまさに天と地をつなぎ 
私達の身体はハートの光を中心としたクロスのエネルギーを発します。

そして声が聞こえます。
「これが本来の私達なのです。」と・・・

光の身体に意識を合わせていると
日常の様々な悩みや、自分を正当化しようとする思考
また、すぐにおぼれてしまう感情などが すっと
溶け去ってしまうことに気づきます。
本来の光り輝く私達の魂に勝るものは何もないはず・・
という想いと共に。

初めて出会った時から 直感で この石は凄いと感じていました。
外から感じるエネルギー的要素も素晴らしく
周波数の高さ、全チャクラに対応するパフォーマンスの高さ
そして、ずば抜けていたのは安心感に包まれるという感覚でした。
外からセンサーのようにこの石を測る方法でも
ここまで違うのです。実際に石と一体感になる新しいやり方の
ワークでは、それはもう、想像を超えていました。

私達が光の身体そのもので、その上、愛に溢れた
エネルギーに満ちているということ。
何の不安も感じず、縦にも横にも伸び続ける
神聖さを象徴する十字(クロス)のエネルギーを発していて、
それは、まさに私達自身が宇宙創造神そのものであることを
思い出させてくれるかのようです。
そう、まさに神聖なるものと私達は一体なんですもの。

周波数が急激に上昇している昨今、
次世代の子供達は、規制の制限された枠に納まることが出来ず、
そのことで社会に適応できないと感じてしまっています。
しかし、それは違う視点からみると、高い周波数で存在する
「彼らの価値観に合わなくなってきている社会」とも取れます。

まだこの3次元の世界は対立の意識が蔓延しています。
しかし、彼らの中にはそんなキーワードは存在しないのです。
そうです。かれらは一体感という意識の中で生きているのです。
それは彼らのオーラの特徴を見ればすぐに分かります。
なんと彼らのオーラは境界を持たないのです。
どこまでも無限に伸び続けるそのオーラは地球全体をも
包もうとしているかのようです。

しかし、皮肉にも、そのオーラはアンテナと化し
低い波動、憎しみや恐れの感情をも拾ってしまいます。
光の存在である彼らは そんな急激に下がる波動の中で
とまどい、疲れ、眠ってしまうのです。

彼らはこの地球に先駆けて転生してきたライトワーカー達です。
この地球の波動を上げるための役割を担っていて
そのためにも彼らは目覚めていなければならないのです。
彼らの特質を活かせたままで、この地球での役割を担えたとき
彼ら一人一人が本当の使命に目覚め、
活き活きと自らの人生を歩み始めます。

チベタン・ゴールドはそんな彼らの目覚めのツールとなり
頼りになるヘルパーともなり、そしていつも本当の自分と
一体になれるためのトーテム(しるし)として
真実の人生へと導いてくれることでしょう。

対応チャクラ: 全チャクラ
周波数帯: サイキック領域 カテゴリー3

 

■石の意味集■

公開日: