パワーストーンのクロージョーアイズ

京都のパワーストーン店

*

バイカラーアメシスト

bicolornek19-l1keyword
(自らの聖域を作る)

バイカラーアメシストは 水晶とアメシストが混ざり合った石です。
アメシストは内側の世界の自己を知るために・・・・
水晶はそんな内面の世界を現実のものにするために・・・・

それぞれの石はあまりにも有名な石であり
またヒーリングストーンとしては欠かすことのできない存在です。
いつもそうですが コンビネーションの場合
複数の石の要素がそのまま現れただけいうのは少なく
今回も例外なく また違ったエネルギーを生み出してくれました。
それは 「持つ人を守るための聖域と化す」というものです。

バイカラーアメシストのエネルギーに包まれると
なんともいえない 穏やかな空間にいるようで
また 目に見えない強いものに守られている感じがします。

薄いすみれ色のような紫は
霊的なエネルギーから身を守る色です。
もし低次元の霊的界隈や
行きたくない場所にどうしても 行かなくてはならないときは
このような薄紫の色はとても役立ってくれます。
また決して低次元でなく
逆に強いエネルギーに敏感に反応してしまう時でも
薄紫色は持つ人を守ります。

実際、私がまだエネルギーの許容量が少なかった頃
恥ずかしながら・・・・(石屋なのに)
特大ヒマラヤクラスターでエネルギー負けしたことがありました。
そんなとき、薄紫色の布をヒマラヤンにかけたら
ぴたりとエネルギー負けが止まりました。
薄紫色は そんな不思議な力を持っています。

またこの石は 頭上のチャクラである
第8チャクラの波動をもつ石でありながら
なんと胸元の第4チャクラにも美しく共鳴するのです。
ペンダントにして身に着けることで
体全体をエネルギーのベールに包まれているような
そんな 心地よさを感じられることでしょう。

人はふと孤独を感じることがあります。
人ごみの中 友人たちとの会食 家族団らんのときでさえ・・・
それは本当の自分に出会えていないからかもしれません。
自分を心から愛し 宇宙全体が笑いかけてくれていると感じたときには
例え一人でいても 孤独を感じることはないといいます。

内面と外宇宙はつながっているといわれています。
それは私たち自身が小宇宙だからかもしれません。
時々瞑想して内面に向かうことにより
あ~生きてるんだなぁ~ 一人じゃないなぁ~
ありがたいな~って思えたとき
自分がここにいる意味がきっとわかるんだと思います。

バイカラーアメシストとワークすることで
自分は 宇宙に常に守られている
大切な全体の一部であることに気づくことでしょう。
孤独を感じるとき 自身を守りたいとき
もちろん瞑想時のツールとしてもお役立てください。

 

■石の意味集■

公開日: