パワーストーンのクロージョーアイズ

京都のパワーストーン店

*

ヒマラヤ水晶

hcp03-l1keyword
(次世代エネルギーとの融合)

はじめてヒマラヤ水晶に出会った時には、
あまりにも強いエネルギーをもつヒマラヤちゃんに
私は ほとほと参ってしまい、
この子たちはいったい どんなレッスンを
私たちに示してくれるのだろうと とっても悩みました。

そしてきっと彼らは
次世代のエネルギーを発しているんだと思ってきました。
明らかに違う ブラジル産とのエネルギーの強さ
もちろん 水晶にはいろいろな特徴や それぞれの良さがあります。
しかし 同じ水晶でありながら このあまりのエネルギーの違いに
いったいこのヒマラヤにはどんなメッセージが秘められているのかと
探求せずにはいられない 魅力に取りつかれてしまったかのようでした。

そんなとき、どうしても欲しくて買ってしまった「特大ヒマラヤン」・・・・
でも彼のエネルギーをどうしても受け取ることが出来ずに
エネルギー負けして布をかぶせてしまう始末・・・・

私は初めから三次元の世界においての精神世界を探していました。
だって、精神だけなら肉体はいらないと思ったからです。
でも、この次元のことだけを語るには、だんだん難しくなってきました。
体外離脱、前世回帰、輪廻転生、チャネリング、宇宙意識・・・・
知れば知るほど、私たち人間は、
この肉体だけでは語れないものだと知りました。
それでも知識が増えれば増えるほど、不安になったり、考え込んだり・・・

そんなこんなで、一度高次元に諦めムードになり、
やっぱ生まれてきたからには 太陽の下
のびのびと好きなことしたらいいじゃない!
楽で心地よく わがままに生きたらいいじゃ~ん!
っていう境地に入っていったのです。

しかし やっぱり ヒマラヤンは うんと言ってはくれませんでした。
ますます 身体は言うことを聞かず
エネルギーと肉体との間のギャップが広がるばかりでした。

そんな時、ある本に出会い、
蘇生の超能力を持つ人がいるということを知りました。
またそれが「機械でも可能である」ということも書いてありました。
蘇生といえば「神の領域」なのに どうして?
それをできる人間がいるのでしょうか?

あっ そうかぁあ!精神世界でいうじゃありませんか!
私たちは 神の分身であると!
神に出来ることは 本当は私たちにも出来ると。

そんな風に情報をいろいろたぐり寄せているうちに
はっきり言って「人間が生きてるだけで地球は大迷惑」などの
もう行き着くところまで行くほどドロドロした
内容のHPにも出会いました。

なるほどなぁ そうだよね~ そういわれれば 迷惑なこと多いよね。
でも じゃあ どうして 地球を汚してしまうとわかっていながら
神様は人間を創造したんだろう?
そして これこそがまさに 究極の問である
「何で神様は自ら命を絶つことが出来ないように私たちを創らなかったのだろう?」
ということまで・・・・
本当に考えれば考えるほど 頭が痛くなりそうな、
絶対に答えなんか見つからないような 内容だったんです。

でも そうこう考えているうちに 感覚的に「おっ!!」っていう感じで
なんとなく わかってきたんです。

ヒマラヤンが言いたかったことは まさに、ここなんじゃないかな?
この三次元において いま、ここに もう光の世界はあるんだよ!って
そう 伝えたかったんじゃないのかな?

だって ぜ~んぶ まとめて考えてみると
ここ三次元に住む私たちってとっても「自由」じゃん。
これって すごい選べるって言うことやん♪

高次元では 同じ波動同士の人じゃないと
出会うことさえ出来ないそうなのです。
なのに、私たちは 尊い人にも 腹立つ人にも 特に頑張ることもなく
出会うことが出来る!(^_^;)

そう、私がいつも言っている宇宙の法則的に考えると
外から勝手に起こってくることは何もなくて
全て自分達が引き寄せているんだとしたら・・・
また、そんな自分達の可能性や能力に気付くことができたなら・・・・

光の世界は未来じゃなくて、今ここに、
すでに存在してるんじゃないだろうか・・・
そうだとしたら、「なんて素敵な 三次元!」だと思いませんか?

私たちは きっといい子ちゃんだったから、
今回三次元に転生できたのよ・・・きっと!(^ー^)
スポーツで汗を流したり、抱き合ってポワ~ンとなったり
水の中を泳いだり、風の匂い感じたり、花の香りに包まれ
いろんなものを作り出すことが出来る、三次元!!
わたしたちって、なんていい思いをしてるのでしょう!V(^0^)
ってことなのよねっ、きっと・・・♪

ヒマラヤは教えてくれます。
はじめっから、そこにあったのよ!と。
いっぱい、いっぱい捜し求めてたけれど、
あなたの探していた光の世界は
ほら、あなたの隣に、あなたの手の届くところに、
いつでも、ここにあるのです。

「あなた」が「あなた」らしく、「あなた」だけの「あなた」でいる時。
「この世界にいながら高次元の世界を体験できるんだ」
と子供のように信じられた時・・・
もう私たちは、光の世界に住んでいるのです。

だって、ヒマラヤクラスターがこんなにも強いエネルギーがあることを
証明してくれているのですから。

 

■石の意味集■

公開日: