パワーストーンのクロージョーアイズ

京都のパワーストーン店

*

フォスフォシデライト

斜燐鉄鉱
PHOSPHOSIDERITE
newhypju-phosphokeyword
(目に見えない世界に気づく)

鉱物的説明:
名前は、燐(リン)を表す『phospho』と
鉄を表す『sideros』に由来する。
独特の明るい紫色は鉄イオンが含まれているためとされる。
ブレス用のビーズ石はあまり多く出回っていない。

エネルギー的説明:
フォスフォシデライトはサードアイ(第6チャクラ)で
しっかりと見ることを訴えかけてくる石です。
つまり現実社会を超えた何か。
宇宙の本当の真実を見る勇気と誠実さを
象徴しているかのようです。

私達が日頃見つめている世界は
本当に実在する世界なのでしょうか?
少しの気づきや 気分が違うだけで
世の中が違った色に見えるような経験は
誰にでもあることです。

今、私達は 古い世界から持ち越した、
植え付けによる固定観念から自由になり、
自分たちの感情や感覚で 自然や宇宙を信じることが
求められています。

現在、クロアイに入荷してくる石たちを見ていて思うことは
なんて周波数の高い石ばかりなんだろう と言うことです。
第6、7チャクラの石 またサイキック領域の石が
次々とやってきてくれます。

彼らは私達に 今までと違う世界が存在していることを、
目で見えている世界だけが 真実ではないことを
そしてもっともっと自らの感性を磨き そのことに気づくようにと
訴えようとしている気がしてなりません。

フォスフォシデライトとワークすると
第6チャクラから 素直にまっすぐに伸びる
サーチライトのようなエネルギーを感じます。
私達のサードアイが照らす先には何があるのでしょう?
そこは感性の世界であり、
愛に溢れた秘密の花園なのでしょうか?

そこにはきっと全体につながる扉があり、
謙虚に自分が宇宙の一部だと認めて
心からこの世界を信頼するとき初めて、
恐れなど幻想でしかなかったことに気づくのでしょう。
このサードアイが示す方向に導かれることで
新たな霊的探求のスタートが始まるのかもしれません。

対応チャクラ:第6チャクラ

 

■石の意味集■

公開日: