パワーストーンのクロージョーアイズ

京都のパワーストーン店

*

ヘミモルファイト

異極鉱
HEMIMORPHITE

hemig01-l2keyword
(あいまいを楽しむ)

例えば私達の身体が水の入ったメスシリンダーのような
ガラス容器のようなものだとしたら
その中を漂う 空気の泡のような感じのエネルギー
といったらいいのでしょうか。

どの身体位置にも どのチャクラにも留まることなく
上下に漂いながら 移動するエネルギー
なんとも不思議なこんな石は初めてです。

光を発して外側に輝くのでもなく 内側に入っていくでもない
どちらかといえば 自らが意識した箇所を優しくふんわりと
包み込んでケアしてくれるといった感じなのです。

この石と向き合うと 私達の身体が固体ではなく
水のようなエネルギー体であること、
固定し確定したものなどではなく 揺らめいて移り変わって
常に少しずつ変化しているものであることに気付きます。

そして 確固とした真実というような しっかりと硬いものが
逆にもろく、はかなげであるのに対して
やわらかく ゆっくりしたものが 永遠で
より大きな力を持っているというような感覚が芽生えてきます。

子育てや精神論、勝負感覚など 私達はあらゆるところで
「強くあれ」という意識で生きてきたのかもしれません。
しかし 何に対して強くあるのか 強いというのは一体なんなのか?
と疑問に感じてしまうほど ヘミモルファイトのエネルギーは
あまりにも柔軟すぎて 優しすぎて
ゴロニャ~ンと甘えてしまいそうです。

本当は現実社会には適していないかもしれないけど
生存競争などという愚かな意識を忘れてしまうような
こんな石の存在があってもいいのではないかと私は思うのです。

確かなものの中でしか生きられないとしたら
私達の可能性や自由な心は きっと固まって
悲鳴を上げ始めることでしょう。
「あいまい」という言葉を嫌う人もいるかもしれないけれど
時には この「あいまい」の中に浸ってみるのも
大切なことなのかもしれません。

定規で測ったような毎日でないと
気持ち悪いと感じる完全主義者の方、
逆に優柔不断でいることを恐れている方
一度全てのロックをはずして
ヘミモルファイトの世界に遊びに来てみてください。
新しい方向性が見つかるかもしれません。

全チャクラ対応ストーン

 

■石の意味集■

公開日: