パワーストーンのクロージョーアイズ

京都のパワーストーン店

*

ペリドット

かんらん石
PERIDOT

peripen06-l1[1]keyword
(本当の強さに気づく)


ペリドットは昔、戦いの時の装身具に
必ず使われる石とされてきました。
その実用性からも何らかの肉体に
働きかける石であることがわかります。
このグリーンの穏やかな石の色からは考えにくい
肉体に作用する働きとは いったい何なのか?
とっても興味深く感じてペリドットとワークしてみました。
すると・・・・この石はなんと・・・はっきりとある形を表しました。
それは 体中をとりまく ギザギザ・・・????
どこのチャクラにも反応しません。
というか 身体全体をギザギザの線で 覆うような感じ
鎧を着けているようでいて 守っているのではなく
どちらかといえば 攻撃に備え勇気を
ふつふつと沸きあがらせる 準備をしているようなのです。
また なにかリズムを刻んでいる 感じもします。
そうです この石は手に乗せるととても振動します。

その振動にのっていると まるで 士気を高めるような
絶対大丈夫 私はとっても強い というような
勇者になったような気分までしてきます。
これは今までに感じたことのない 面白いエネルギーです。

ペリドットの振動は その人がもともと持っている生命力を高め
パワフルなエネルギーを肉体に息づかせます。
忘れかけていた力 火事場の馬鹿力的な内なるパワーを思い出し
自信を取り戻すきっかけとなってくれます。

不思議なことに このギザギザは
相手を傷つけるタイプのものではありません。
あくまでも 自分を奮い立たせるための 原動力になるものを秘めています。
この石はNOというときには 言わなくてはいけない
誰かを守るために 自分が立ち上がらなくてならない。
言われのない暴力や いじめに立ち向かわなくてはならない という
自分の中に 強さと正義感を思い出させる石のような気がします。

男だって 女だって 子供だって
勇者にならなければならない時が あります。
立ち上がって「かかってこい!!」と
いってしまいたいときが あります。
何かを変えるために・・・何かを守るために・・・・
そして 一番に守らなけらばならないものは
その人の自尊心なのかも しれません。
現代の勇者よ 誇りあれ!!

 

■石の意味集■

公開日: