パワーストーンのクロージョーアイズ

京都のパワーストーン店

*

ムーンストーン

月長石
MOONSTONE

hyphati-tei-moon-l3keyword
(自然界の神秘性を思い出す)

霊性と物質の狭間の世界を物語る石、
ムーンストーン
女性がもっともその神秘性を思い出し、
愛してやまない石。

月・・・この地球において、
地に足をしっかりつけながら
どこにも飛んでいかずとも
唯一感じることが出来る宇宙。

空を見上げるだけで いつでも逢える
もっとも身近な 神秘の世界。

月はいろんな顔を見せながら
私たちに自然の感覚を 教え続けてきた。

13:20のリズム。

13の月 鉱物界も植物界も動物界も皆
この13の月のリズムで生きているという。

私たち人間だけが12:60のリズムで生きて
自然からのメッセージを見落としているのかもしれない。

ムーンストーンは
私たちを太古の月のリズムで生きることを
そのゆったりとした自然にかなった時間で生きることを
そっと教えてくれているのかもしれない。

猫は木もれ日の中
なんとも幸せそうに丸くなって眠っている。

花は美しく咲くことに力を惜しむことはない。

そして、石達はけなげに
自分の持つエネルギーを懸命に出し続けている。

何の見返りも求めず、
そして波長があったもの同士で共鳴しあい
より美しい旋律を奏でているかのようにみえる。

誰もが持っていた霊感や直感、自然治癒力、神秘のパワー。
ムーンストーンはそんな不思議な力を思い出させてくれる。
ホワイトムーン(幻)は実体がなく時間をこえた幻想的な世界を
オレンジムーン(MYST)は現実社会において
おこりうる魔法の世界を。

忙しすぎる現実、孤独、不安、焦りを感じるのなら
ムーンストーンの時間を生きてみませんか。

本当の感覚に気づくため
霊感や直感という感覚を磨くため 自然のリズムを感じたいため・・・・

全ての自然を求める要求は
ムーンストーンの世界へと続いて いるのですから。

■石の意味集■

公開日: